ベースブレッドでダイエット

ベースフード

ベースブレッドを夜に置き換えてダイエット!太ってしまう人の特徴や楽しく痩せる秘訣!

ベースブレッドって太るの?

ベースブレッドでダイエットできる?

今話題の完全栄養食ベースブレッドですが、その栄養バランスの良さからダイエットに使っている方も多いです。

実際にSNSをみてみると、ベースブレッドを1食に置き換えたりおやつとして使ったりすることでダイエットを成功させている方を多くみます。

しかし中には「ベースブレッドで太ってしまった…」といった口コミ評判もみます…

そこで今回はベースブレッドで実際にダイエットできるかどうかを実践してみました!

実践した上で、

  • 腹持ち
  • コスパ
  • ダイエットの効果
  • 体への悪影響

などの観点で他のダイエット方法と比較!

ベースブレッドでダイエットを成功させる秘訣から、美味しく食べる方法、太ってしまう人の特徴までをご紹介するので、ぜひ参考にしてください!

ベースブレッドのダイエット効果は個人差がありますので、あくまで参考程度にしてください

ポイント

2022年12月06日(火)最新情報✨

現在ベースフードでは、公式サイトから継続コースを購入することで初回20%もお得に!

2回目以降も10%オフになるので、ベースフードを試してみたい方は『公式サイト』から!

当サイトでは、ベースフードのお得な最新のキャンペーン情報も紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

ベースフードの最新情報!

ベースフードのおすすめポイント

ベースフード おすすめ

  • 26種ものビタミンがはいっているから栄養満点!
  • タンパク質・食物繊維も豊富でダイエットに最適!
  • 1袋当たり156円から購入可能!
  • 継続コースで20%オフ!
初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

ベースブレッドは太るのか?カロリー・糖質・脂質を調査!

ベースブレッドは太るのか?カロリー・糖質・脂質を調査!

ベースブレッドを利用している方の中には、太ってしまった…と言う口コミがありました。

まず、ベースブレッドのカロリー・糖質・脂質をご紹介します。

熱量 たんぱく質 脂質 炭水化物
n-3系脂肪酸 n-6系脂肪酸 糖質 食物繊維
プレーン 205kcal(9%) 13.5g(17%) 5.4g(9%) 0.4g(22%) 1.6g(17%) 23.9g(7%) 20.7g 3.2g(17%)
チョコ 255kcal(12%) 13.5g(17%) 7.8g(13%) 0.4g(22%) 1.9g(21%) 29.3g(9%) 25.9g 3.4g(18%)
メープル 264kcal(12%) 13.5g(17%) 8.2g(13%) 0.4g(22%) 1.7g(19%) 30.3g(9%) 27.1g 3.3g(17%)
シナモン 262kcal(12%) 13.5g(17%) 8.5g(14%) 0.4g(22%) 1.7g(19%) 29.4g(9%) 26.1g 3.3g(17%)
カレー 253kcal(11%) 13.5g(17%) 10.2g(16%) 0.7g(34%) 2.0g(22%) 28.4g(9%) 24.7g 3.6g(19%)
ミニ食パン 233kcal(11%) 13.5g(17%) 7.2g(12%) 0.5g(24%) 1.7g(19%) 25.4g(8%) 22.2g 3.2g(17%)
北海道つぶあんパン 326kcal 8.0g 3.9g 64.6

参考:https://www.pasconet.co.jp/nutrition/?category1=5#sec-ingredient

参考:https://basefood.zendesk.com/hc/ja/articles/360029467171

わかりやすいように一般的な菓子パンと比較してみると、ベースブレッドがいかにダイエット向きなのかがわかります。

以前の記事でベースブレッドのカロリーや原材料について解説している記事がありますので、参考にしてみてください。

そんなダイエット向きのベースブレッドを使って今回は「置き換えダイエット」を実施してみました!

ベースブレッドでダイエット!痩せるための方法!

ベースブレッドでダイエット!痩せるための方法!

ここでは実際にベースブレッドでダイエットした方法についてご紹介します。

ベースブレッドダイエットで成功させるためのポイントについてもご紹介しているのでぜひ参考にしてください。

ベースブレッドを夜の1食に置き換える+運動をする

ベースブレッドダイエットの基本は「1日の食事をベースブレッドに置き換える」と言うものです。

先ほどご紹介したようにベースブレッドをおやつとして食べると太ってしまいます。

僕が実践した食事のスケジュールは以下の通りです。

  • 朝は基本的食べる習慣がない(コーヒーを飲むくらい)
  • 夜にベースブレッドを食べるようにする
  • それ以外の食事は普通に食べる
  • おやつにはナッツを食べる

基本的に僕は朝は食べないので、夜にベースブレッドに置き換えました

置き換えた食事以外の食事は自分の好きな食事をすることで、ストレスを感じないようにしました。

はるマケ
はるマケ
でも食べ過ぎは注意!

ベースブレッドはその手軽さから、朝、昼、夜いつでも置き換えてもダイエットできると思います。

ご自身のライフスタイルに合わせて、置き換えるタイミングを調節してみてください。

ベースブレッドを朝食や昼食に上手に活用する方法について紹介している記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

また同時に運動も取り入れるようにしました。

ベースブレッドでダイエットした時の運動

  • 毎朝20分の朝散歩
  • 週2回の筋トレ

20分の朝散歩は気分が晴れるので、ダイエット中のストレス解消におすすめです。

また筋肉量の維持のために週に2回それぞれ1時間ほどの筋トレを行いました。

筋トレした時はタンパク質がさらに欲しかったので、プロテインと一緒に摂るようにしました。

ベースブレッドでダイエットをする場合には、食べ合わせを意識することでさまざまなメリットがあります。

  • 飽きにくい。
  • 足りない栄養素を補うことができる
  • 楽しく続けることができる
  • ダイエット効果をアップできる

おすすめのベースブレッドの食べ合わせについて紹介している記事がありますので、ぜひ参考にしてください。

アレンジは出来るだけ控えて

ベースブレッドに使うアレンジはできるだけ控えめにしてカロリーや糖質を抑えるようにしました。

しかしさすがに1ヶ月続けていると飽きが来てしまいます…

そこで適度にアレンジをして飽きないようにしていました。

ダイエット中におすすめのアレンジは「ベースブレッドにおすすめのアレンジ」で紹介しているので、参考にしてください。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

ベースブレッドダイエットの1ヶ月の効果は?|想像以上の効果が!

ベースブレッドダイエットの効果は?|想像以上の効果が!

1ヶ月ベースブレッドを実践した結果、体重が2.5kgも落ちました!

体重が落ちた以外にも見た目にも大きな変化がありました!

  • 明らかにお腹がへこんだ(腹筋が割れた)
  • 体脂肪率が落ちている
  • 筋肉量は上がっている

ベースブレッドでダイエットが成功した後の見た目

実際にベースブレッドで置き換えダイエットを行った時の見た目が以下の通りです。

ベースブレッドで置き換えダイエットに成功した!

うっすらと腹筋が見えるようになりました!

体脂肪率も1%ほど落ち、余分な脂肪がなくなったと言った感じです。

ベースブレッドだけ生活完全栄養食だけで生活した時は、他の食事を食べられないと言ったストレスがありましたが、ベースブレッドダイエットは一食しか置き換えないので、ストレスなく続けることができました。

ベースブレッドのダイエット効果は個人差がありますので、あくまで参考程度にしてください

ベースブレッドダイエットをやってみて|他のダイエットと比較!

ここでは数々のダイエットを実践してきた僕が、ベースブレッドダイエットと他のダイエットと比較してみたいと思います!

これからダイエットを始めようかと思っている方はぜひ参考にしてください。

腹持ち コスパ ダイエットの効果 体への影響
ベースブレッドダイエット
置き換えダイエット ✖️
糖質制限ダイエット ✖️
脂質制限ダイエット

こうしてみると、ベースブレッドでダイエットをした場合は、どのダイエットとも比較してどの面でも非常に良い効果がありました!

置き換えダイエットや〇〇制限ダイエットのような極端なダイエットよりも、楽しく、美味しく継続することができるでしょう

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

ベースブレッドでダイエットした時に感じたメリット

ベースブレッドでダイエットした時に感じたメリット

ベースブレッドでダイエットをして感じたメリットについてご紹介していきます。

食事の時間が節約できた

ベースブレッドでダイエットすると食事にかかる時間が圧倒的に短縮できます。

通常、食事管理をして行うダイエットでは栄養バランスのとれた食事を作ろうと思うととても時間がかかってしまいます。

一般的な20代の一人暮らしの方の調理時間で最も多いのが朝食で10分。夕食で30分程度かかっています。

出典:https://www.zojirushi.co.jp/topics/jisui.html

しかしベースブレッドなら何も考えないでパンを食べ、食べた後も袋を捨てるだけ。

食事の準備や後片付けも必要ありません。

また、ベースブレッドは特定のコンビニドラックストアなどの店舗でも購入できるようになってきましたので、ランチタイムに簡単に購入できます。

お近くにベースブレッドが購入できる店舗があればぜひ購入してみてください。

はるマケ
はるマケ
ベースブレッドが購入できるコンビニや店舗は以下の記事を参考にしてください!

栄養バランスを考えなくて済んだ

栄養バランスを考える必要がないのはベースブレッドのとても大きなメリットだと思います。

1食に2袋食べることで、必要な栄養を満遍なく摂ることができます。

ダイエット中で「タンパク質が足りない…」「糖質や脂質が多いな…」といったことを考えるストレスを感じなくて済んだのはとてもよかったですね。

栄養バランスを考えて、好きなものを我慢しているとどうしても食欲が爆発して過食にはしってしまうことがありました…

ベースブレッドなら「栄養満点だから、これさえ食べておいたら太らないわ」と割り切って、食事のことを考えないで済みました。

食事のことを考えすぎないでストレスを感じなくて済むのはとても嬉しかったですね。

腹持ちがいいので空腹感が感じにくい

ベースブレッドを1食に2袋食べると、とても腹持ちがよかったです

ベースブレッドには腹持ちを助けてくれる栄養素がたくさん含まれています。

  • 食物繊維
  • タンパク質
  • 良質な油(n-6系脂肪酸)

置き換えダイエットで多いのが空腹に耐えられないことです。

空腹で苦しむことなくダイエットができたのは非常に嬉しいですね。

栄養満点なので体調はいい

ベースブレッドを食べ出して、明らかに体調状態はよくなりました。

ベースブレッドにはビタミンやミネラルが豊富です。

そのため、これまで不足していた栄養を補うことができ、体調がすこぶる良くなりました。

コンビニやインスタント食品が多くなりがちの方で、最近なんだか体調がよくないなと感じている方は栄養が足りてないのかもしれません。

日頃の食事をベースブレッドに置き換えることで、日々の不調も解消できるかもしれませんよ。

いつ置き換えてもいいので、友人との食事にはいける

ベースブレッドでのダイエットは1食を置き換えるだけなので、他の食事は自由です

そのため、大好きな友人との食事を断る必要がないのはとてもよかったです。

ダイエットをしているからといって、友人からの食事のお誘いを断るのは非常に辛いですよね…

ベースブレッドだけ生活完全栄養食だけで生活など極端な生活も、友人と食事に行く機会がなくなってしまう原因になります。

友人との食事以外でベースブレッドで置き換えダイエットを行うことで、ストレスなく食事を楽しむことができますよ。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

ベースブレッドでダイエットした時に感じたデメリット

ベースブレッドでダイエットした時に感じたデメリット

ここではベースブレッドで置き換えダイエットを行った時のデメリットについてご紹介していきます。

食事に対する楽しみがなくなる

ベースブレッドでダイエットを行っていると、アレンジも制限されてしまうので食事に対する楽しみが薄くなっていきました

甘いジャムなど、高カロリー・高糖質のアレンジはできないので甘いものやガッツリしたものが好きな方にとっては少々厳しいかもしれません。

また時短だからといって、アレンジしないで食べると食べることが作業になってしまいがちです…

太りにくいアレンジが中心ですが、適度に自分が好きなアレンジをご褒美として使うことで食事に対する楽しみをそのままで継続できますよ

また、最近では低糖質のシロップなどダイエット向きのアレンジ商品がありますので、ぜひ使ってみてください。

自炊よりも食費がかかる

ベースブレッドを1食に2つ食べるのは自炊するよりも食費が高くなってしまいます

普段コンビニ弁当やスーパーのお惣菜を購入している方にとっては、ベースブレッドで置き換えてもやすくなると思います。

しかしこれまで自炊してきた方にとっては食費が高くなるかもしれません。

僕はこれまで自炊していたこともあり、少々食費が高くなってしまいました…

ベースブレッドの値段については以下の記事で詳しく解説しております。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

ベースブレッドでダイエットしたら1ヶ月の食費は?

ベースブレッドでダイエットしたら1ヶ月の食費は?|自炊よりお得?

ここで1ヶ月ベースブレッドで置き換えダイエットした時の食費についてご紹介します。

1ヶ月で食べたベースブレッドの費用と個数は以下の通りです。

購入数 プレーン味:16個
チョコレート味:16個
メープル味:8個
シナモン味:8個
カレー味:2個
ミニ食パン:10個
値段 =11,536円(継続コースで2回目以降)

実際の購入画面です。

ベースフードの実際の購入画面

ベースフードの実際の購入金額

また、他の1食は好きなもの食べていたので1ヶ月の食費は合計で28,900円くらいになりました。(結構少ない方だと思う…)

ここで、外食派と自炊派の食費と比較してみましょう

1ヶ月の食費 1食当たりの値段
自炊 約22,500円 約250円
外食 約126,000円 約1,400円
ベースブレッドでダイエットした時 約28,900円 321円

出典:楽天の調査より筆者が作成

このようにみると、自炊している人の方がベースブレッドで置き換えするよりも安く済むことがわかります。

僕の場合、朝食を抜いているので朝食もしっかりと食べる方は自炊した方が圧倒的にやすくなるでしょう。

しかし外食派の方にとっては、結構安く済むので節約したいと思っている方はベースブレッドに置き換えると、効果も期待できるでしょう。

ベースブレッドで痩せられた方の口コミ評判|太ってしまった人の口コミは?

ベースブレッドで痩せられた方の口コミ評判

ここでは実際にベースブレッドで痩せられた方の口コミをご紹介します。

ベースブレッドのダイエットで成功する秘訣がわかるかもしれませんのでぜひ参考にしてください。

また、逆にベースブレッドで太ってしまった人の口コミ評判についてもご紹介してみます。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

【これが原因】ベースブレッドで太ってしまう特徴4選

ベースブレッドで太ってしまう最大の原因

ここではベースブレッドで太ってしまう原因・特徴についてご紹介していきます。

アレンジが高カロリー


ベースブレッドを食べる際のアレンジに注意する必要があります。

いくらベースブレッドがダイエットに向いているからといって、高カロリー・高糖質なアレンジをしていると太ってしまいます。

以下のようなアレンジをしている方は要注意です。

  • 甘いジャム
  • チョコレート
  • マーガリン
  • あんこ

逆にアレンジする方法によっては、ベースブレッドに足りない栄養を補うことができるメリットがあります。

ベースブレッドでおすすめのアレンジをいくつかご紹介します。

ベースブレッドのおすすめアレンジ

  • 納豆:食物繊維・タンパク質が豊富!納豆菌もあるから便秘解消に効果的!
  • サラダチキン:タンパク質を補って筋肉の維持に!
  • オリーブオイル:良質な油で健康体に!便秘解消にも効果的!
  • ヨーグルト:乳酸菌が腸内環境の改善に!

上手にアレンジして、ベースブレッドでダイエットを成功させましょう!

運動していない

ベースブレッドを食べるだけで痩せられるなんて言うことはありません

どんなダイエット方法もそうですが、「食べるだけで痩せられる」なんていう方法は大抵すぐにリバウンドしたり、過食したりして失敗しがち…

ベースブレッドでダイエットする際にも適度に運動するようにしましょう!

筋トレやランニングなどといったご自身が取り組みやすい運動を取り入れることで、ベースブレッドでダイエットを成功させることができますよ。

おやつに食べてしまう

ベースブレッドをおやつに食べてしまっている人は、トータルのカロリーが高くなってしまい太ってしまう可能性があります

トレーニングや筋トレをしている方がベースブレッドを栄養補給として利用していますが、一般的な方がおやつとして食べるとカロリーオーバーになってしまいます。

ダイエット中のおやつとして食べるのであれば、ガレイドスマートフードのような低カロリーの完全栄養食を使うようにしてください。

ベースブレッドでダイエットしたかったら1食をベースブレッドで置き換えるようにしてください。

単純に食べすぎてしまっている

ベースブレッドで1食置き換えたとしても、他の食事を食べすぎてしまうと当然カロリーオーバーになってしまいます。

1食置き換えたからいいじゃん」と思って他の食事で好きなものをたくさん食べたくなるのは非常によくわかります。

しかしベースブレッドはダイエット向きではありますが、「カロリー・糖質0」ではありません。

他の食事で食べすぎるとカロリーオーバーになってしまうので、1日のカロリー摂取量は守るようにしましょう。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

ベースブレッドでダイエットしたい方によくある質問

ベースブレッドでダイエットしたい方によくある質問

ここでは、ベースブレッドでダイエットをしたいと考えている方からよくある質問についてご紹介していきます。

ベースブレッドは1日に何個がおすすめ?

ベースブレッドは1食当たり2個が目安なので、1日に2〜4袋が目安でしょう。(1日に1〜2食置き換える場合)

しかしいくら栄養満点だからといって、ベースブレッドの置き換えは1日に1食がおすすめです。

理由としては以下のようなことが挙げられます。

  • ベースブレッドで補えない栄養素がある
  • 好きな食べ物が食べられないとストレスが貯まる
  • パンは咀嚼回数が少なくなってしまうので顎の力が衰えてしまう

ベースブレッドはあくまで栄養が偏りがちな時の補助食品として利用するのがおすすめです。

ベースブレッドは体に悪くないの?

ベースブレッドは自然由来の原材料が使われており、体に悪くありません。

また、余分な添加物を利用してないので他のパンとも比較しても健康的だと言えます。

「ベースブレッドで肌荒れした…」などの口コミ評判を見たことがあるかたも多いと思います。

しかしベースブレッドで肌荒れを起こしてない方も多いですし、肌荒れの原因はたくさんあるので、ベースブレッドで肌荒れを起こしたと決めつけるのは良くないでしょう。

ベースブレッドが体に悪いと言われている理由について調べた記事がありますので、ぜひ参考にしてください。

ベースブレッドだけで生活できる?ダイエット効果は?

ベースブレッドだけで生活するのはおすすめできません。

実際にベースブレッドだけで生活してみたこともありました。

始めて最初の頃はダイエット効果はありましたが、時間が経つにつれて効果が薄れてきました。

また、友人と食事に行けないやベースブレッドに飽きてくるといったデメリットの方が大きくなってきたので、ベースブレッドだけで生活するのはおすすめしません。

ベースブレッドだけで栄養が偏らないの?

確かにベースブレッドでは補いきれない栄養素があるので、栄養が足りないということが起こってしまいます。

ベースブレッドを1食に2袋食べた際に足りない栄養素は以下の通りです。

ベースブレッドにも不足している栄養がある

  • カロリー
  • 炭水化物
  • ナトリウム

このように足りない栄養素もあるので、ベースブレッドだけで生活するといったことはしないようにしましょう。

ベースブレッドのおすすめのアレンジは?

僕が好きなベースブレッドのアレンジは以下の通りです。

  • 納豆:食物繊維・タンパク質が豊富!納豆菌もあるから便秘解消に効果的!
  • サラダチキン:タンパク質を補って筋肉の維持に!
  • オリーブオイル:良質な油で健康体に!便秘解消にも効果的!
  • ヨーグルト:乳酸菌が腸内環境の改善に!

これらのアレンジはダイエットにも効果的なので、ベースブレッドに飽きてきたなと感じたらぜひ試してみてください!

ベースブレッドで置き換えるのはどのタイミングがベスト?

ベースブレッドを置き換えるなら朝か夜がおすすめです。

朝の場合、ベースブレッドは簡単に食べることができるので時間のない朝でもしっかりと栄養を摂ることができます。

また夜はどうしても高カロリーな食事をしてしまいがちなので、ベースブレッドに置き換えることで大幅にカロリーをカットできます。

ご自身の生活で取り入れやすいタイミングでベースブレッドを取り入れてみてください。

【20%以上お得!】ベースブレッドを買うなら公式サイトで!

【20%以上お得!】ベースブレッドを買うなら公式サイトで!

今回はベースブレッドでダイエットを行う方法についてご紹介してきました。

ベースブレッドは栄養満点で腹持ちがいいので、置き換えダイエットには最適な食品だと言えます。

これまで無理なダイエットをしてリバウンドしてしまったり、あまりの辛さに挫折してしまった経験がある方はベースブレッドで置き換えダイエットを実践してみてはいかがでしょうか?

ベースブレッドを購入するなら圧倒的に公式サイトからの購入がおすすめです。

公式サイトの継続コースなら初回限定で20%オフで2回目以降も10%オフで購入できます。

継続的に配達されるので、わざわざ買い物にいく必要もありません。

お手軽にダイエットをしたいと思っている方は公式サイトから購入するようにしてください。

最後まで呼んでくださりありがとうございました。

ベースフードのおすすめポイント

ベースフード おすすめ

  • 26種ものビタミンがはいっているから栄養満点!
  • タンパク質・食物繊維も豊富でダイエットに最適!
  • 1袋当たり156円から購入可能!
  • 継続コースで20%オフ!
初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

-ベースフード