ベースフードのコスパ

ベースフード

【高くない?】コスパを求めたらベースブレッドが最強だった…

ベースフードは値段が高くない?

ベースフードって正直、他のパンと比べてコスパ悪いと思うんだけど…

1袋150円以上するベースブレッドに関して、ちょっと高いな…と思っている方も多いのではないのでしょうか?

はっきり言いますと、ベースフードはコスパ最強の完全栄養食だと言えます。

結論、ベースフードがコスパ最強だと言える理由は以下の通りです。

  • 1食当たり312円から → 価格面
  • たんぱく質が24gも → たんぱく質の面
  • 糖質控えめ → ダイエット面
  • 自炊しなくてもいい → 手間の面
  • アレンジ次第でいくらでも継続できる → 食事のことを気にしなくても良い面

ベースフードは、満点の完全栄養食でありながら1食当たりの値段が312円(2袋)からと非常にコスパよく購入することができます。

一人暮らしの方で、よくコンビニで食事を済ませてしまっている方は食費がかさばりがちに…

1食をベースブレッドに置き換えることで食事を随分と節約することができるでしょう!

しかし皆さんの中にはもっとベースブレッドをコスパよく購入したいと思っている方も多いのではないのでしょうか?

そこで今回はベースフードをコスパよく購入する方法についてご紹介!

僕が実践しているさらにコスパよく継続できる方法について解説しているので、ぜひ参考にしてください!

ベースフードのおすすめポイント

ベースフード おすすめ

  • 26種ものビタミンがはいっているから栄養満点!
  • タンパク質・食物繊維も豊富でダイエットに最適!
  • 1袋当たり156円から購入可能!
  • 継続コースで20%オフ!
初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

【結論】ベースフードはコスパよくメリットも多い

結論、ベースフードはコスパがよくメリットも多い

ベースフードは普通の食事と比べてもコスパがよく、手軽に栄養バランスのいい食事を取ることができます。

ここではベースブレッドがいかにコスパがいいか、ベースブレッドのメリットについてご紹介していきます。

1食300円台なのに、栄養満点

ベースフードは、最も安い継続コースの場合、1食350円で栄養バランスが整った食事ができます。

飲み物を別に買っても500円台で食べられるため、外食に比べるとコスパはとても良いでしょう。

Huelなどのドリンクタイプの完全栄養食の中にはもっと安いものもありますが、人によっては好き好みが分かれてしまいます…

ベースブレッドは、全粒粉のパンなので、普通の精白小麦のパンに比べると柔らかさや味は劣るかもしれません。

しかし、パンとしては十分に美味しく、レンジやトースターで温めることにより、ボソボソとした食感が薄くなって食べやすくなります。

もちろん1食(2袋)で1日に必要な栄養素の3分の1以上をしっかりと取れますよ。

【ベースブレッドとベースパスタ1食あたりの栄養素など】

栄養素 ベースブレッドBase bread plain ベースパスタベースパスタアジアン
熱量(カロリー) 410~528kcal 375~394kcal
炭水化物 47.8~60.6g 46.5~50.2g
糖質 41.4~54.2g 39.8~43.5g
食物繊維 6.4~7.2g 6.7~6.8g
タンパク質 27g 29.8~30.1g
脂質 10.8~20.4g 8.9~9.1g

主要な栄養素の他にも、26種類のビタミンやミネラルは、1日の摂取目安量の3分の1が摂れるように計算のうえで配合されています。

また、糖質や脂質は控えめになっており、普段の食事で糖質や脂質が多くなりがちな現代の食生活を正常に近づける効果もあります。

1食300円台で、しっかりと栄養バランスのとれた食事ができるのは、ベースフードがコスパがいい理由の1つです。

腹持ちが良いので余分な間食をしなくても良い

ベースブレッドは、満腹感と腹持ちがいいのが特徴です。

全粒粉のパンは、普通のパンに比べてずっしりと重く、食べごたえがあります。

食物繊維も豊富なので、腹持ちも抜群です。

忙しくて朝食を抜いていたり、ランチを食べそこねたりすると、ついつい間食をしてしまいますよね。

1回1回は小さな金額でも、続けていれば間食代も馬鹿になりません。

ベースブレッドでしっかりと食事をすれば、次の食事まで空腹を覚えることなく、仕事や家事に集中できます。

浮いた間食代と仕事に集中できることで、食事の値段以上の価値がありますよ。

自炊や買い物をする必要がないので時短になる

ベースフードは調理しなくても美味しくいただけるので、料理をする時間が節約できます。

ベースブレッドの場合、食べてゴミを捨てるだけなので片付けの手間もいらないのも嬉しいポイントです。

ペースパスタは調理が必要ですが、茹で時間が1〜2分なので料理が苦手な僕でも美味しく食べることができます。

また継続コースを利用することで、買い物に行く手間も省くことができます。

買い物や食事の準備、片付けが節約できるのは非常にコスパがいいと思います。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

種類が豊富なので継続しやすい

ベースフードは、味のバラエティも豊富です。

ベースブレッドは6種類の味があり、商品や味によって値段が異なります。

味の評価もさまざまで、1番人気はチョコレートです。

メープルやシナモンも評価が高く、美味しいという意見が多くなっています。

甘いものばかりが続くのが嫌な場合は、カレーをローテーションに入れると、飽きが来ないで食べ続けられますよ。

プレーンやミニ食パンを購入すれば、ハムやチーズを挟むなどのアレンジができて、さらに続けやすくなります。

過去に、おすすめのベースブレッドについて紹介している記事があるのでぜひ参考にしてみてください。

ダイエットにも効果的なので食事のことを考えなくても良い

ベースフードは、置き換えダイエットの食事としても使えます。

置き換えダイエットを試したけれど、ドリンクはどうしても物足りなくて続かない…

このようにお悩みの方も多いのではないでしょうか?

ベースブレッドやベースパスタは食事としての満足度が高いので、置き換えダイエットによる物足りなさを感じずにすみます。

実際に僕もベースブレッドダイエットを実践して、1ヶ月で-2.5kgのダイエットに成功しました!

ベースフードは、1食の糖質は46.5〜60.6g、脂質も商品によって少し高い物があるものの、8.9〜20.4gと普通のパンと比べて低いです。

そのため、ダイエット中の置き換え食としても適しており、栄養バランスに気を使いながらダイエットができます。

ただし、ベースフードを使ったダイエットには注意点があります。

それはアレンジメニューの存在です。

注意!アレンジでカロリーが増える

  • 砂糖や蜂蜜などの糖質を使ったアレンジ
  • クリームチーズをトッピングするアレンジ
  • ベーコンや卵をガッツリ入れたアレンジ
  • バターやジャムをタップリ塗って食べる

アレンジに加えるものによっては、糖質や脂質が思った以上に高くなります。

ベースフードは、食べ飽き防止のためにアレンジして食べている方も多く、レシピもたくさん公開されています。

しかし、アレンジによっては、せっかく量を控えた糖質や脂質の量が増えて、カロリーが高くなってしまうことがネックです。

おすすめのアレンジ

  • 野菜をたっぷり入れたサンドイッチにする
  • チーズは低脂肪のものを利用
  • プレーンヨーグルトなど無糖の食材を利用

置き換えダイエットでベースフードを使うときは、カロリーの高いアレンジメニューは避け、ヘルシーな食材をプラスしましょう。

公式サイトからのまとめ買いでお得になる

ベースフードは公式サイトから購入することで、初回20%もお得に購入することができます

ベースフードはコンビニドラックストアなどでも購入することができますが、1袋当たりの値段は公式サイトの方が断然安いです。

【各商品1袋の値段】

商品 公式サイト価格(税込) コンビニの価格(税込)
ベースブレッド ミニ食パンベースブレッド ミニ食パン 160円~ 取り扱いなし
ベースブレッド プレーンベースブレッドプレーン 156円~ 237円
ベースブレッド チョコレートベースブレッドチョコレート 164円~ 248円
ベースブレッド メープルベースブレッドメープル 172円~ 259円
ベースブレッド シナモンベースブレッドシナモン 172円~ 259円
ベースブレッド カレーベースブレッドカレー 180円~ 270円

公式サイトでまとめ買いをしたときの価格は、コンビニで買ったときよりずっと安くなります。

公式サイトでは、12袋セットから、最大で40袋セットまで選べるため、利用頻度に応じて食べ切れる量に設定することも可能です。

味の種類も好みで選べるので、全種類購入してもいいですし、評価の高い味を2〜3種類だけに絞ることもできます。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

ベースフードはこんな方におすすめ

ベースフードがおすすめの人

ベースフードは、栄養バランスの良い食事を手軽に取れるため、忙しくてしっかりした食事を取りづらい方に向いています。

こんな方におすすめ

  • 安くて栄養バランスの良い食事をしたい
  • 忙しくて外食やコンビニ食が多い
  • 置き換えダイエットに
  • ドリンクタイプの完全栄養食が苦手
  • 忙しい朝の朝食を手軽に食べたい
  • 仕事が忙しくてランチは手軽に済ませたい
  • ドリンクタイプの完全栄養食に飽きた

ベースフードは、忙しい生活を送っている方にこそ食べてほしい商品です。

忙しくて朝食や昼食をパンとコーヒーで手軽に済ませたいとき、いつものパンをベースブレッドに置き換えるだけで、栄養バランスが上がります。

ダイエット中の方にもベースフードはおすすめです。

ダイエットの食事制限で、必要な栄養素が足りなくなってしまう方も多くいます。

ベースフードなら、タンパク質とビタミンやミネラルがたっぷり配合されていて、カロリーは控えめ。

普通の食事1〜2食をベースフードに置き換えるだけで、手軽に糖質と脂質の摂取量が抑えられ、必要な栄養素はしっかり摂れます

また、ベースフードはドリンクタイプの完全栄養食に飽きてしまった方やドリンクタイプの完全栄養食が苦手な方にも向く食品です。

ドリンクタイプの完全栄養食は、穀物中心の粉を水で割っているため、どうしても粉っぽさや飲みづらさがあります。

その点ベースフードは、パンやパスタといった食事として抵抗がないものになっています。

プレーンは小麦の自然な風味と甘さで主食として食べられ、他のものも菓子パンや惣菜パンと同じような感覚で食べることができます。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

【さらにお安く!】ベースフードをコスパよく食べる方法

ベースフードを最安値で食べる

ベースフードの口コミや評判には「思ったよりも高い」というものがあります。

その理由はどこで買ったかの違いです。

ベースフードは購入方法で値段が大きく変わるため、購入方法をよく検討する必要があります。

高いと感じた方の多くは公式サイト以外で購入

ベースフードは公式サイトでまとめ買いをすれば、そこまで高くなりません。

ベースブレッドは、公式サイト以外でも販売されていますが、値段は高くなります。

ベースブレッドが売られている場所

  • ドラッグストア
  • コンビニ
  • ゴールドジム
  • Amazon
  • 楽天リスト

公式サイトでは、1食あたりの値段が365円から高くても450円以内に収まるのに対し、他のサイトや店舗では安くても450円を超えてしまいます。

一番高いベースブレッドカレーをコンビニで2つ買うと540円となり、飲み物も買うと普通のコンビニ食とほとんど値段が変わりません。

これでは高いと感じるのも無理はないですね。

また、同じインターネットのまとめ買いでも、Amazonや楽天で買うと公式サイトより高くなります。

【ベースブレッドまとめ買いの価格差(すべて税込)】

個数 公式サイトの通常購入 Amazon 楽天
12袋 2,340~2,700円 3,080円 3,480円
20袋 3,900~4,500円 4,980円 4,980円

ネットで買うと安いと聞いていたのに、それほどお得感がなかったというのは、Amazonや楽天から購入したのかもしれません。

Amazonや楽天は購入も簡単で、いろいろな詰め合わせになっているので、ついついそちらで購入したくなるかもしれません。

しかし、公式サイトで買わないと割高になってしまうので、コスパを重視するなら公式サイトから購入しましょう。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

最安値で食べるなら公式サイトの定期購入【いつでも解約OK】

ベースフードを最もコスパよく食べるなら、公式サイトの定期購入で買うしかありません。

初回購入限定の「継続コーススタートセット」なら、通常価格より20%オフの送料込みで購入できます。

ベースフードの継続コース スターターセット

セット内容は、ミニ食パン・プレーン、チョコレート、メープル、シナモン 各4袋です。

おまけとしてベースクッキーココナッツ味が1袋ついてきますよ。

16袋のセットなら、初回3,172円、2回目以降はずっと3,500円です。

1袋あたり、初回198円、2回目以降は218円となります。

もっと安くしたいなら、32袋セットがおすすめ。

初回は5,844円、2回目以降は6,500円で、1袋あたりの価格は初回182円、2回目以降は203円です。

セット内容は、ミニ食パン・プレーン、チョコレート、メープル、シナモン 各8袋です。

継続コースは定期購入となっていますが、初回商品の受け取り以降、いつでも内容の変更と解約ができます。

ベースフードの解約はマイページから簡単にできるので、解約の電話をしたりメールを確認したりといったストレスがありません。

  • ベースフード、なんだか合わないな…
  • 味に飽きたから、別の味を購入したい

このように思った方は過去に、ベースフードの解約の方法や味の変更について解説している記事があるので、参考にしてください。

【2,000円オフ!】友人紹介キャンペーンを使ってさらにお得に!

ベースフードの友人紹介キャンペーン

ベースフードを初めて利用する方は、「友人紹介キャンペーン」を使うことで、初回2,000円もお得に購入することができます!

継続コースの20%引きも適用されるので、非常にコスパよく購入することができます。

ただし、ベースフードの友人紹介キャンペーンにはいくつか注意が必要です。

  • 初回購入だけ2,000円引き
  • 同じ人に何度も紹介できない

ベースフードの友人紹介キャンペーンの使い方は以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ベースフードは完全栄養食の中ではコスパはどうなの?

完全栄養食コスパ比較

ベースフードを始めとした完全栄養食は、コスパもさまざまです。

代表的な完全栄養食の1食あたりの価格を比較してみました。

【おもな完全栄養食の1食あたりの価格】

完全栄養食の種類 タイプ 1食あたりの価格(税込)
ベースブレッド ミニ食パン パン 360円
ベースブレッド プレーン パン 350円
ベースブレッド チョコレート パン 368円
ベースブレッド メープル パン 368円
ベースブレッド シナモン パン 368円
ベースブレッド カレー パン 404円
ベースパスタ フェットチーネ パスタ 351円
ベースパスタ アジアン パスタ 351円
ベースクッキー ココア クッキー 612円
ベースクッキー アールグレイ クッキー 612円
ベースクッキー 抹茶 クッキー 612円
ベースクッキー ココナッツ クッキー 612円
ベースクッキー さつまいも クッキー 612円
Huel Powder ドリンク 265円
Huel Black Edition ドリンク 287円
Huel Ready-to-drink ドリンク 552円
uFit完全栄養食 ドリンク 332円
KOREDAKE ドリンク 350円
完全メシ (インスタント) カレー、油そば 429円
完全メシ(冷凍食品) カレー、カツ丼など 754円
完全食Tokyo ドリンク 235円
EATHACK ドリンク 380円
ガレイドスマートフード バニラ ドリンク 166円
ガレイドスマートフード グレープフルーツ ドリンク 166円
ガレイドスマートフード チョコレート ドリンク 166円
ガレイドスマートフード 抹茶 ドリンク 166円

同じ完全食でも、商品によって200円しないものから700円を超えるものまでさまざまです。

コスパの良さや手軽さ、美味しさや食べごたえなどで比較してみましょう。

また、当サイトで最もコスパがいい完全栄養食についてもご紹介していき時がありますので、ぜひ参考にしてください!

最もコスパがいいのは【ガレイドスマートフード】

YouTube video

完全栄養食の中で最もコスパがいいのは、ガレイドスマートフードです。

価格は業界最安値の1食あたり166円となっています。

ガレイドスマートフードのメリット

  • 完全栄養食の中では最安値
  • ポスト投函で受け取り不要
  • 溶かしやすくて美味しい

味はバニラ、チョコレート、抹茶、グレープフルーツの4種類があり、どの味も美味しいと評判です。

とくに人気なのは、チョコレートと抹茶です。

抹茶はスッキリして飲みやすいので、水で溶かせば食事のお供にもできますよ。

溶かしやすく飲みやすいため、気軽に栄養補給ができます。

一方で、ガレイドスマートフードには注意点もあります。

ガレイドスマートフードのデメリット

  • タンパク質の量は1食10gと低め
  • 知識を体系的に学ぶことができる

タンパク質の量が低いので、トレーニングされている方の食事に向いていません。

カロリーも1食60kcalと低いため、これだけではエネルギー不足になる方もでてくるでしょう。

そこでおすすめの食べ方があります。

ベースブレッド1袋(2分の1食)と一緒にガレイドスマートフードを飲むことです。

ベースブレッド1袋の糖質は26g前後、タンパク質は13.5gになります。

ガレイドマスターフードの糖質は約6g、タンパク質は10g程度になり、両方を足すと糖質32g、タンパク質23.5gとバランスが良くなります。

栄養素 ガレイドスマートフード1食 ベースフード1袋 ガレイドスマートフード
+ベースフード
糖質 6g 26g 32g
タンパク質 10g 13.5g 23.5g

ベースブレッドは全粒粉のパンなので、食事のときに飲み物は必須です。

ガレイドスマートフードを飲み物代わりにすれば、美味しくてバランスのいい食事ができます。

コスパも1食341円〜と、ベースブレッドだけのときより安くなります。

ダイエットしたいなら【KOREDAKE】

置き換えダイエット用の完全栄養食を探している方におすすめなのがKOREDAKEです。

1杯で1食に必要な栄養素をすべて含んだ完全栄養プロテインドリンクとなっており、本当にこれだけで健康的なダイエットができます。

ピーチ、ミルクティー、アーモンド、カカオと、フレーバーも女性好みのラインナップです。

タンパク質は20.7gで大豆由来のソイプロテインがメインとなっています。

糖質は10g、脂質は3.7gと、ダイエット用だけあってかなり低めです。

カロリーも176kcalと抑えられていますね。

26種類の必須ビタミンやミネラルは強化されていて1日の3分の1以上を摂取できます。

食物繊維も9.1gと豊富で、ダイエット中に食事量を減らすことによる便秘の予防にも役立ちます。

飲むだけで健康的な体重管理ができるのはうれしいですよね。

KOREDAKEの通常商品は大容量のパックになっていますが、お試しの2食分セットやシェイカー不要のシェイクパックがあるのも魅力です。

いきなり1袋買うのが不安な方は、お試しセットやシェイクパックで商品を試してみましょう。

KOREDAKEのメリット

  • プロテインがしっかり補える
  • 低カロリーで置き換えダイエットに最適
  • 食物繊維も豊富でお通じ改善も
  • お試し商品あり

水や牛乳に溶かすだけで手軽に置き換えダイエットができるKOREDAKEですが、値段が高めなど注意点もあります。

KOREDAKEのデメリット

  • 1食350円とドリンクとしてはやや価格が高い
  • ダマになりやすい

KOREDAKEは、ソイプロテインが水に溶けにくくダマになりやすいので、溶かし方にコツがいります。

ダマが嫌な方は必ずシェイカーを使い、粉は水の後に静かに入れて溶かしましょう。

美味しさや栄養価にこだわっているため、価格もドリンクタイプの完全栄養食としてはやや高くなっています。

少しでもコスパよくKOREDAKEを利用したい方は、公式サイトの定期コースで、お得な大容量パックを購入しましょう。

値段は高いけどちゃんとした食事をしたいなら【日清食品「完全メシ」】

YouTube video

「完全栄養食はまずい、物足りない」という不満を解消してくれるのが、日清食品の完全メシです。

見た目は完全に普通のインスタント食品や冷凍食品。

しかしながら、1食に必要とされる3大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)のほか、ビタミン・ミネラル類を含む33種類の栄養素を、理想的なバランスで摂取できます。

忙しくて不規則な食事が多い、バランスのよい食事をゆっくり作っていられない、という方におすすめです。

ほかの完全栄養食と違って美味しく食べられることが、完全メシのポイントです。

完全メシのメリット

  • 日本人に必要な33種類の栄養素をパーフェクトに備えている
  • 味が濃くて食べごたえがある
  • セブンイレブンで買える

日清食品の公式オンラインストアでは、冷凍食品のカツ丼や牛丼、ボロネーゼなど5種類の本格的な食事メニューを購入することも可能です。

しかし、完全メシにも2つのデメリットがあります。

完全メシのデメリット

  • 価格が高い
  • 置き換えダイエットはできない

完全メシは、美味しさに徹底的にこだわっていて、日清食品のほかのインスタント食品や冷凍食品と同じ味のクオリティになっています。

使われている食材もしっかりと原材料の形が残っていたりと、かなりの完成度です。

そのために価格が高くなってしまい、食費を抑える効果を期待できません。

また、炭水化物や脂質もしっかり1食分の量になっています。

普段の食事でとりすぎてしまった糖質や脂質の量を、完全栄養食で抑えようとしている方には向きません。

完全メシは、味の濃いインスタント食品を罪悪感なく食べたい方や、手軽に食事したいけど味気ない健全栄養食は嫌だという方にはもってこいです。

完全栄養食に飽きてきたときにもおすすめです。

完全栄養食はどうしても味が単調になってしまうため、続けているうちに飽きてしまいますよね。

「食事のバランスは崩したくないけど、たまには味の濃いインスタントが食べたい!」と思ったら、完全メシを試してみてください。

ベースフードはコスパがいい完全栄養食

ベースフードのコスパまとめ

ベースフードは、一部の口コミでは高いといわれていますが、そんな事はありません。

栄養バランスのいい手軽な食事ができますし、どの商品を食べても1食は365〜450円程度に収まります。

ただし、これは公式サイトの定期購入で買った場合の価格です。

要点

  • コンビニやジムで1袋ずつ買うと割高になる
  • Amazonや楽天も公式サイトより高い
  • 最安値は公式サイトの継続コース(定期購入)

ベースフードはダイエットの置き換え食としても理想的で、1食あたりタンパク質は27g、ビタミンやミネラルも1日の摂取目安の3分の1以上が取れます。

それでいて糖質は通常の食事の30%オフとなっており、カロリーも控えめです。

パンとパスタとクッキーがあり、味の種類も豊富で食べ飽きることもありません。

継続コースはいつでも内容の変更と解約が可能なので、安くベースフードを試してみたい方は公式サイトから購入しましょう。

ベースフードのおすすめポイント

ベースフード おすすめ

  • 26種ものビタミンがはいっているから栄養満点!
  • タンパク質・食物繊維も豊富でダイエットに最適!
  • 1袋当たり156円から購入可能!
  • 継続コースで20%オフ!
初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

-ベースフード