ベースフード_値段

ベースフード

ベースフードの値段を徹底調査!安く購入する方法や1ヶ月の食費もご紹介!

完全栄養食といわれているベースフードは、忙しくて栄養バランスの良い食事がとれない現代人にとって嬉しい食品です。

コンビニやネットでも購入できるベースフードですが

「結局どこが1番安いの?」

と、値段が気になる人も多いのではないでしょうか。

結論、ベースフードの値段は以下の通りです。

  • ベースブレッド:312円~(1食/2袋)
  • ベースパスタ:312円~(1食/1袋)
  • ベースクッキー:136円~(1袋)

この記事では、ベースフードをさらにお得に購入する方法や、1ヶ月かかる食費についても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ポイント

2022年12月06日(火)最新情報✨

現在ベースフードでは、公式サイトから継続コースを購入することで初回20%もお得に!

2回目以降も10%オフになるので、ベースフードを試してみたい方は『公式サイト』から!

当サイトでは、ベースフードのお得な最新のキャンペーン情報も紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

ベースフードの最新情報!

ベースフードの値段は?

  • おすすめは最安値で購入できる公式サイト
  • キャンペーンクーポンなどお得にベースフードを購入できる
  • ベースフードとほかの完全栄養食の値段を徹底比較!

ベースフードのおすすめポイント

ベースフード おすすめ

  • 26種ものビタミンがはいっているから栄養満点!
  • タンパク質・食物繊維も豊富でダイエットに最適!
  • 1袋当たり156円から購入可能!
  • 継続コースで20%オフ!
初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

【継続コースが最安値!】ベースフードの値段は?1回だけ購入と比較!

ベースフード_ベースフード全種類の商品値段

ベースフードの商品は全部で14種類です。

どの商品を選ぶのか、または継続コースで注文するかしないかで値段は変わります。

まずは、全商品の値段を見てみましょう。

補足

  • パンは1食2袋
  • クッキーは1食4袋

ベースフードの値段は以下のようになりました!

商品名 1回だけ注文 継続コース(初回) 2回目以降 送料
BASE BREAD ミニ食パン 400円 320円 360円 500円
プレーン 390円 312円 350円
チョコレート 410円 328円 368円
メープル 430円 344円 386円
シナモン 430円 344円 386円
カレー 450円 360円 404円
BASE PASTA フェットチーネ 390円 312円 351円
アジアン
特製ソース4食セット 200円 160円 180円
BASE Cookies ココア 680円 544円 612円
アールグレイ
抹茶
ココナッツ
さつまいも

ベースフードを購入する際の注意点やポイントは以下の通りです。

  • 送料は別途で一律500円
  • 商品合計が2,400円以上から注文可能
  • 継続コースは初回20%オフ、2回目以降は10%オフ

2つの表からわかるように、定期注文の方が80円近くお得に購入できることがわかります。

ここまではベースフードの公式サイトの価格をまとめたものですが、ベースフードは公式サイトから以外でも購入可能です。

では、どこで購入するのが最も安いのかを次に詳しく解説していきます。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

ベースフードの値段を比較!どこで買うのが1番安い?

ベースフード_値段_ベースフードの値段を比較!どこで買うのが1番安い?

「安いなら定期注文で買おうかな?」

「せっかく買うなら最安値で買いたい!」

ベースフードは公式サイト以外にも以下のところで購入できます。

どこで買える?

  • コンビニ
  • ドラッグストア
  • Amazon・楽天

せっかく注文するなら、1番安いところで購入したいはず。

ここからはどこが最安値で購入できるかを調査しました。

最安値は公式サイト|継続コースで初回20%オフ

ベースフードは、公式サイトからの注文が最安値です。

【ベースブレッドまとめ買いの価格差(すべて税込)】

個数 公式サイトの通常購入 Amazon 楽天
12袋 2,340~2,700円 3,080円 3,480円
20袋 3,900~4,500円 4,980円 4,980円

継続コースにすると初回20%オフで2回目以降もずっと10%オフという割引が適用されます。

継続コースはいつでも解約でき、回数縛りもないため1度だけ購入したいと思っている方でも安心して購入できますよ。

ただし、定期購入は商品合計が2,400円以上で購入できます。

つまり8食分(16袋)以上は注文する必要があるということを覚えておきましょう。

またお支払い方法にamazon payが使えるのもメリット。

通常、公式サイトから何か商品を購入するためにはサイトへメールアドレスやパスワードの登録をしなければいけないことがほとんどです。

しかし、ベースフードの場合はAmazonアカウントさえ持っていたら、Amazonに登録してある情報をそのまま使ってお買い物できます。

面倒な登録作業を省略でき、最安値で購入できるのは公式サイトだけです。

値段や料理の手間を考えた時に、ベースフードはコスパがとてもいいことについて解説している記事がありますので、ぜひ参考にしてください。

ファミリーマートなどのコンビニやドラックストアでも購入可能

公式サイトよりも安くはありませんが、コンビニやドラックストアでもベースフードは販売しています。

ここでは、ベースブレッドとベースクッキーの値段を表にまとめました。

商品名 値段(1袋) 値段(2袋/1食あたり)
BASE BREAD プレーン 237円 474円
BASE BREAD チョコレート 248円 496円
BASE BREAD メープル 259円 518円
BASE BREAD シナモン 259円 518円
BASE BREAD カレー 270円 540円
BASE Cookies ココア 194円 388円
BASE Cookies アールグレイ 194円 388円

販売店舗は以下の通りです。

販売店舗

  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • ナチュラルローソン
  • サンドラッグ
  • トモズ
  • ツルハドラッグ など

特に首都圏のファミリーマートを中心に販売されています。

ナチュラルローソンやセブンイレブンではベースクッキーのみの取り扱いとなるので、注意しましょう。

また、コンビニの場合は1袋の値段のため、1食分だと「ベースブレッド プレーン」なら474円かかります。

公式サイトは初回の継続コースだと312円で購入できるため、少し高めの値段です。

気になったときやすぐに欲しい!というときに、近くのコンビニですぐに購入できるところは便利ですよね。

ベースブレッドを売っているコンビニ店舗について気になる方は以下の記事を参考にしてください。

ベースフードをもっとお得に購入する方法

ベースフード_値段_ベースフードをもっとお得に購入する方法

「もっとお得に買いたい!」

「割引とかあるのかな?」

先にお話したように、ベースフードの継続コースは最安値で購入できますが、もっと上手くお買い物できる方法があります。

日常的に食べたい人も、初めてだからお試ししたい人も、せっかくならお得に購入したいと考えるのは当然です。

そこで、ここからはベースフードをもっとお得に購入する方法を紹介していきます。

公式サイトのクーポンやキャンペーンを活用する

ベースフードの公式サイトではさまざまなクーポンを活用できます。

先ほど、初めて継続コースを利用すると20%オフで購入できるとお話しましたが、実はベースクッキーのココナッツ味を1袋無料プレゼント!

ほかにも以下のようなクーポンが配布されています。

クーポン配布例

  • 初回購入後に500円オフクーポン(期間限定)
  • 公式サイトのキャンペーン中
  • 新商品やリニューアル時

完全食BESTでは、常に最新のベースブレッドのクーポン情報を掲載しておりますので、ぜひ参考にしてください!

初めてでも単品購入は損!セットで購入しよう

「継続コースで好きな味を好きなだけ買うのが良いのかな?」

「いきなりセットで買うのはちょっと心配」

ベースフードを初めて頼む人は、たくさん購入するのに勇気がいるはずです。

どんな味か想像できないのはもちろん、継続して食べ続けられるかもわかりません

そのため、単品で好きな商品を好きな個数だけ買おうと考えている人も多いでしょう。

しかし、たとえ初めての利用だったとしても単品ではなく、セットでの購入がおすすめです。

ベースフードにある3種類のお試しセットは、すべて継続コースでの購入になるため初回20%オフが適用されます。

スタートセット

  • パン16袋セット(3,172円)
  • パン8袋とクッキー10袋セット(3,196円)
  • パン10袋とパスタ4袋セット(3,444円)

好きな味を自分で選んで決める継続コースに適用される20%オフクーポンを利用する場合、買えば買うほど割引額は大きくなりますが、支払う額ももちろん多くなります

さらにどんな味かわからないからこそ、どの味をどのくらい購入したら良いのか悩んでしまい、決定までに時間がかかってしまうでしょう。

その点、セットで買うと1個あたりの値段が安くなるのはもちろん、均等に入っているので味に悩む必要はありません

また、食べてみて気に入らなければ初回の注文後すぐに解約できるため、安心して購入できます。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

まとめ買いをして送料を節約する

公式サイトからの購入だと送料が500円かかるので、1度にまとめ買いをすることで、送料を節約することができます。

また継続して食べ続けることを前提に購入するなら、まとめ買いすると1袋あたりの値段が安くなってお得です。

継続コースだと初回20%オフのため、たくさん買えば買うほど割引額も大きくなります。

例えば「ベースブレッド プレーン」を1回のみの注文で購入するときと、継続コースで購入するときの割引額を見てみましょう。

商品名(個数) 1回のみ注文 継続コース 割引額
ベースブレッド プレーン(24袋) 4,680円 3,744円 936円
ベースブレッド プレーン(40袋) 7,800円 6,240円 1,560円

賞味期限は1ヶ月ほどもつので、1ヶ月で食べ切れるくらいの量を買えば割引額は最大となります。

ベースフードを1ヶ月食べ続けたらどのくらいの値段になるのか

ベースフード_値段_ベースフードを1ヶ月食べ続けたらどのくらいの値段になるのか

「菓子パンよりはちょっと高い?」

「食べ続けたいけれど費用が気になる」

完全栄養食といわれるベースフードには、体に必要な栄養素がたくさん詰まっています。

含まれている栄養素

  • ビタミン
  • ミネラル
  • タンパク質
  • 食物繊維

ダイエットをしている人にはもちろん、美容や健康に気遣っている人にもおすすめです。

しかし、1回や2回で効果が出るものではないため、体の変化を実感するためには長期的に続ける必要があります。

ここで気になるのが1ヶ月続けたときのベースフードにかかる費用ではないでしょうか。

継続したいと考えていても、想像しているより高ければ食べ続けていけません

そこで、仮に以下のような条件でベースブレッドを食べ続けた時の食費を計算してみました。

  • 1ヶ月で20食ベースブレッドを食べるようにする
  • 継続コースを利用して「ベースブレッド プレーン」を食べる

実際にベースフードの食費の計算は以下のようになりました。

初回購入(1ヶ月目):6,240円

2ヶ月目以降:7,520円(7,020円+500円(送料))

1年だと初年度は88,960円次年度からは90,240円です。

会社員の人はだいたい月に20日勤務し、すべてのランチを外やコンビニで購入するとランチ代は年間1万円以上はかかるでしょう。

しかし毎日自炊をしてお弁当を作るという人はベースフードの方が高い食費になるかもしれませんね…

コンビニですましている場合はベースフードの方が安くなる可能性があります。

さらにコンビニご飯や外食を続けるよりも、栄養バランスの良い食事となるため、食生活の改善につながるでしょう。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

ベースフードとほかの完全栄養食の値段を比較

ベースフード_値段_ベースフードとほかの完全栄養食の値段を比較

完全栄養食にはベースフードのほかにも多くの種類があります。

ここからは以下3つの完全栄養食の中でどれが最安値なのか比較しました。

uFitは23種類の栄養が含まれた飲むだけで健康をサポートできるドリンクタイプ

「完全メシ カレーメシ」は1食で1日に必要な1/3の栄養素がとれるレトルトカレーです。

商品名 通常購入 継続コース
uFit(1袋15食入り) 5,500円(1食約366円) 3,980円(1食約265円)
完全メシ カレーメシ(20個セット) 8,580円(1食429円)
ガレイドスマートフード(15食いり) 1,980円(1食166円) 1,980円(1食166円)
ベースフード(16袋8食分) 3,120円(1食390円) 2,496円(1食312円)

最安値は1食約265円のガレイドスマートですが、ドリンクタイプのため満足感に欠ける場合があります。

しっかり噛んでお腹を満たせるのはベースフードの方かもしれません。

完全メシ カレーメシは4つの中でも値段はかなり高めです。

毎日食べるとなると、予算的に厳しいと感じる人もいるでしょう。

安さと手軽さで選ぶならガレイドスマートフード、安くて満足感を得るにはベースフードが最適です。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

ベースフードで食生活は改善できる?取り入れ方のポイント

ベースフード_値段_ベースフードで食生活は改善できる?取り入れ方のポイント

「ベースフードで乱れた食生活は整えられる?」

「上手く食生活に取り入れたい!」

ベースフードは完全栄養食ですが、ベースフードだけ食べていたら健康体になれるというわけではありません。

取り入れ方のポイントをおさえて上手くベースフードを活用していきましょう。

3食すべてベースフードだけで生活するのはNG

「必要な栄養素が豊富ならベースフードだけでいいのでは?」

手軽に栄養豊富な食事ができるベースフードだからこそ、3食すべて置き換えたら健康な食生活を送れると考える人もいるかもしれません。

しかし、3食すべてベースフードだけに頼ってしまってはカロリー不足になる恐れがあります。

そもそも完全栄養食はダイエットにも適しているため低カロリーなものが多く、ベースフードも同じです。

「ベースブレッド プレーン」のカロリーは1食410kcal

農林水産省によると身体活動量が少ない成人男性に必要なエネルギーは2,000〜2,400kcalです。

成人女性なら1,400〜2,000kcal必要ですが、3食ベースフードだと1,230kcalしか摂取できないため不足してしまいます。

カロリー制限をしているダイエッターもいるかもしれませんが、カロリー不足は筋力の低下を引き起こす恐れもあるので、過剰なカロリー制限はやめた方が良いでしょう。

実際に僕のベースブレッドだけで生活をしたことがあるので、気になる方は以下の記事を参考にしてください。

食事の一部を置き換える

ベースフードを上手く活用するためには3食のうち、どこか1食を置き換えるのがベストです。

ベースフードは栄養満点ですが、1日3食毎日となると飽きてしまって継続できない可能性があります。

また先に述べたようにカロリー不足を招いてしまっては活力も出ません。

かといって、遅い時間から高カロリーの夕食を食べたりジャンクフードの多い食生活を続けたりすると、栄養バランスの悪い食生活につながります。

取り入れ方

  • 慌ただしい朝食
  • 在宅ワークで自炊が面倒になってしまう昼食
  • 残業で遅い時間から食べる夕食

このようなときにベースフードを置き換えてみると良いでしょう。

3食ベースフードを食べないと!となると食べられなかったときにストレスがかかる場合があります。

また、カロリー不足のリスクを避ける意味でも1食置き換えがおすすめです。

ベースブレッドを1食に置き換えることで痩せることができた体験について以下の記事で紹介しているので、ダイエットに取り組みたい方はぜひ参考にしてください。

間食にベースクッキーを取り入れる

「ついついお菓子を食べちゃう」

「ダイエット中だから小腹が空く...」

そんなときに、ベースクッキーはいかがでしょうか。

ベースクッキーはチョコレートや菓子パンを食べるよりも低カロリー・低糖質のため太りにくいところがメリットです。

さらに砂糖や小麦粉を多く使わず、全粒粉が主成分のため体に良いのも嬉しいポイント。

ベースブレッドと同じく、ベースクッキーにもタンパク質と食物繊維が豊富に含まれているため、腹持ちも抜群です。

そのため、昼食前や夕食前、小腹が空いたときにベースクッキーを食べることでご飯のドカ食いを防止できます。

いつも腹十二分目まで食べてしまうなんて人にぴったりの商品です。

ベースクッキーを全商品たべて、おすすめの味を紹介している記事がありますのでぜひ参考にしてください。

ベースフードは体に悪いは嘘!?良いところを徹底調査!

ベースフード_値段_ベースフードは体に悪いは嘘!?良いところを徹底調査!

「子どもも食べられるみたいだけど原材料は大丈夫?」

「完全栄養食って本当に健康に良いの?」

ネット上にはベースフードは体に悪いなんて情報もたくさんあがっているため、食べても大丈夫なのか心配になる人もいるでしょう。

初めて注文するなら不安要素はつぶしておきたいところです。

事実、ベースフードには心配しているような食品添加物は入っていません。

健康な体を目指したい、食生活を改善したいと考える人にぴったりといえます。

また、こちらの記事ではベースブレッドの実食レビューとメリットを紹介!

実際の声からベースブレッドの良いところがわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

腹持ちが良くダイエットにも効果的

完全栄養食の値段比較のところでも少しお話したように、ベースフードはドリンクタイプと比べるとしっかりお腹を満たせます

飲むだけの食事は、咀嚼がないため満足感が低く、腹持ちもよくありません…。

しかし、ベースフードならパンかパスタかを主食にできます。

日頃から外食やコンビニご飯がメインだという人は、栄養バランスが偏っている可能性も。

その点ベースフードならたくさんの栄養素が含まれているため、健康的な食生活を送れるはずです。

よく噛んで食べることで腹持ちが良くなり、ダイエットにも効果的といえるでしょう。

体に必要な栄養素が豊富

よくある置き換えダイエットにもベースフードはおすすめです。

置き換えダイエットにスムージーやプロテインなどのドリンクタイプは不向き

商品としてはたくさん出ていますが、満足感が少なくご飯を食べているという実感を得られにくいため、多くは継続できません

また、長続きしないと効果が発揮されないので結局いつの間にかやめてしまったという人がほとんどでしょう。

さらに置き換えることで栄養の偏りやカロリー不足に陥る恐れがあります。

しかし、ベースフードなら体に必要な栄養素をしっかりとりながら、満足感まで得られる優れもの。

1食置き換えたとしても続けやすく、継続できるからこそ体の変化も感じられるはずです。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

タンパク質が多く運動している人にもおすすめ

ベースフードは高タンパクでダイエットしている人はもちろん、日頃から運動している人にもおすすめの商品です。

そもそもタンパク質は筋肉を増やすために必要で、筋肉量が増えると基礎代謝が上がり痩せやすい体になります。

筋トレしている人がプロテインを飲んだりサラダチキンを食べたりするのは、タンパク質をとりたいからです。

しかしサラダチキンやプロテイン単体だけでは栄養不足になりがち。

とはいえ、おにぎりや野菜を食べようと買い物へ行くと結局お金がかかります。

ベースフードなら安い上に腹持ちが良く、タンパク質も豊富です。

体に必要な栄養素がしっかり含まれているので、いちいち栄養バランスを考えなくても安心して食べられます

ベースブレッドで筋トレの効果を高めたいと思っている方は以下の記事を参考にしてください。

ベースフードの最安値は公式サイト!お得に購入して上手く食生活に取り入れよう

ベースフード_値段_ベースフードの最安値は公式サイト!お得に購入して上手く食生活に取り入れよう

ベースフードは健康的な食生活を目指す人にも、トレーニングしている人にも嬉しい完全栄養食です。

たくさんの栄養素を含んでいるのはもちろん、常にコンビニでご飯を買うよりも圧倒的に安いところがメリット。

将来健康でいるためにも、普段からの食生活には気をつけたいはずです。

しかし、忙しいからとついつい外食をする、自炊が面倒でお惣菜ばかり食べているという人も多いでしょう。

毎日が多忙の現代人でも、ベースフードがあれば置き換えダイエットやバタバタしている朝でもサッと食べられます。

美容や健康に気を遣いたい、ダイエットを続けていきたいという人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

ベースフードのおすすめポイント

ベースフード おすすめ

  • 26種ものビタミンがはいっているから栄養満点!
  • タンパク質・食物繊維も豊富でダイエットに最適!
  • 1袋当たり156円から購入可能!
  • 継続コースで20%オフ!
初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

-ベースフード