ベースパスタまずい

ベースフード

【実食レビュー!】ベースパスタがまずいって本当?リアルな口コミを調査!

ベースパスタって美味しいの?

まずいっていう評判を聞いたけど…

ダイエット中の方で、ラーメンやパスタを控えている方も多いのではないと思います。

そんな中、完全栄養食であるベースパスタは、多くのダイエッターが気になっている商品ではないのでしょうか?

ベースフードから販売されている麺タイプの完全栄養食ですが、「まずい」「食感が良くない…」といった口コミが気になっている方も多いのではないのでしょうか?

結論から言いますと、普通のパスタラーメンなどの麺類と比較した際には味が落ちてしまい、人によっては好き好みが別れてしまいますが、アレンジの仕方によっては美味しくいただくことができます!

そこで今回は、まずいと言われているベースパスタの口コミを調査!

美味しく食べられるアレンジレシピについてもご紹介していきます!

ベースパスタのおすすめポイント

ベースフード おすすめ

  • 26種ものビタミンがはいっているから栄養満点!
  • タンパク質・食物繊維も豊富でダイエットに最適!
  • 1袋当たり312円から購入可能!
  • 継続コースで20%オフ!
初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

ベースパスタがまずいのかについて…

  • ベースパスタは麺にクセがあるので人によっては好き好みが分かれる…
  • 独特なクセが苦手で、「まずい」といった口コミ評判も多かった…
  • アレンジを加えることで、美味しく飽きずに続けることができる

ベースパスタとは?

ベースパスタとは?

まず最初にベースパスタの栄養素やカロリーといった基本的な情報についてご紹介していきます!

ベースパスタは「アジアン」と「フェットチーネ」の2種類!

ベースパスタは現在「アジアン」と「フェットチーネ」の2種類が販売されています。

主な特徴としては以下の通りです。

アジアンの特徴

  • 細麺タイプ
  • カロリー・糖質が抑えめ
  • リニューアルして結構コシが出るようになった。

フェットチーネの特徴

  • 太い平麺タイプ
  • アジアンよりもカロリー・糖質が高い
  • もちもちとした食感が特徴

ベースパスタは最近になって、リニューアルして本当に食べやすくなりました。

以前まではベースパスタがまずいという方も多かったのですが、現在の味ならまだ食べやすくなったと思います。

個人的には、細麺でアレンジのしやすい「アジアン」が好きでした。

いろんなトッピングを追加して、ラーメンのようにして食べるのが本当に美味しいです。

ベースパスタのカロリー・栄養素

ベースパスタのカロリーや栄養素は以下の通りです。

ベースパスタアジアン

ベースパスタ|アジアン

栄養成分表示 栄養成分表示
1食当たり
熱量 394kcal(18%)
たんぱく質 30.1g(37%)
脂質 9.1g(15%)
n-3系脂肪酸 0.9g(44%)
n-6系脂肪酸 2.5g(27%)
炭水化物 50.2g(16%)
糖質 43.5g
食物繊維 6.7g(35%)

ベースパスタフェットチーネ

ベースパスタ|フェットチーネ

栄養成分表示 栄養成分表示
1食当たり
熱量 375kcal(16%)
たんぱく質 29.8g(37%)
脂質 8.9g(14%)
n-3系脂肪酸 0.9g(43%)
n-6系脂肪酸 3.3g(36%)
炭水化物 46.5g(15%)
糖質 39.8g
食物繊維 6.8g(36%)

さすがの完全栄養食とあって、栄養が満遍なく含まれていますね。

大体【ベースパスタ1袋でベースブレッド2袋分の栄養素・カロリー】と変わりません。

糖質に関しては、43.5g含まれているので、一般的な麺類と比較すると糖質控えめですが、低糖質とは言えませんね。

ベースブレッドの場合には、1食あたりの糖質が40.6g~58.6gなのでベースパスタは若干糖質が抑えられていますね。

ベースブレッドのカロリーや糖質について紹介している記事があるので、ぜひ参考にしてください。

また、同時に購入できるベースパスタのソースの栄養素もご紹介します。

ベースパスタの値段・どこで売ってるの?

ベースパスタは、公式サイトの他にAmazonや楽天の通販サイトで購入できます

しかしベースブレッドのようにコンビニやドラックストアでの扱いはないようです。

ベースパスタを公式ページから購入すると、1袋あたりの値段は以下の通りです。

  • 公式サイトアジアン:312円
  • Amazon:465円
  • 楽天:468円(レビューを書くと200円オフクーポンあり!)

ペースパスタのアジアンとフェットチーネの1袋の値段は一緒です。

購入するなら断然公式サイトから購入した方がお得になります!

公式サイトでの継続コースなら決まった日にベースパスタを届けてくれるので、買い忘れも防ぐことができますよ!

ベースフードのキャンペーンやクーポン情報については以下の記事を参考にしてください。

ベースパスタには【公式のソース】が!栄養素・カロリー・値段をご紹介!

ベースフードではベースパスタと一緒に専用のソースを購入することができます。

ベースパスタは、生麺なのでそのまま食べるのはおすすめできません…(味がないです…)

ここではベースパスタのソースの栄養素やカロリー、値段についてご紹介していきます。

ベースパスタのソースの栄養素・カロリー

ベースパスタコクと旨みのボロネーゼソース

コクと旨みのボロネーゼソース

エネルギー 154kcal
たんぱく質 6.4g
脂質 10.4g
炭水化物 9.5g
糖質 7.6g
食物繊維 1.9g
食塩相当量 2.3g

ベースパスタのピリ辛 台湾まぜそばソースとラー油

ピリ辛 台湾まぜそばソース(ソース)

エネルギー 95kcal
たんぱく質 1.4g
脂質 6.1g
炭水化物 7.7g
糖質 7.7g
食物繊維 0g
食塩相当量 3.4g

ピリ辛 台湾まぜそばソース(ラー油)

エネルギー 45kcal
たんぱく質 0.0g
脂質 5.0g
炭水化物 0.0g
糖質 0.0g
食物繊維 0.0g
食塩相当量 0.0g

ベースパスタのソースの値段

  • 1食当たり:160円〜(ピリ辛 台湾まぜそばソース、コクと旨みのボロネーゼソース共に同じ)

ベースパスタの場合には、ソースをかけることで少々お値段もかかってしまいます…

また、カロリーや糖質もそれなりに含まれておりますので、ダイエット中の方でカロリーや糖質を気にしている方は気をつけてください。

多くの方は、自分でアレンジして食べてらっしゃるのでご自身の好きなソースをかけたり、料理に使ったりしてみるのもいいですね♪

栄養バランスも整えられて、費用も抑えることができますよ!

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

ベースパスタの口コミ・評判は?まずいのは本当?

ベースパスタの口コミ・評判は?まずいのは本当?

ベースパスタはよくまずいといった口コミ評判を目にしますが、本当にまずいのでしょうか。

ここではベースパスタの口コミ・評判をご紹介します。

ベースパスタ経験者の皆さんの意見をぜひ参考にしてください!

ベースパスタの良い口コミ・評判

良い口コミの特徴

  • アレンジ次第でベースパスタの臭みをとることができる
  • 簡単に作れるから時短になる!
  • たんぱく質が豊富だからダイエットに効果的
  • 付属のソースが美味しい!

ベースパスタの良い口コミには、「アレンジすることで美味しく食べることができる」と言うものが多かったです。

アレンジ次第で、ベースパスタの独特の臭いを消すことができよう。

また、ベースパスタは茹で時間が2分でとても簡単に作ることができるのも特徴!

出来るだけ食事の準備に時間をかけたくない方にはとても嬉しいですね♪

さらに栄養満点でダイエット中でも罪悪感なく食べることができるのが高評価でした!

ベースパスタの悪い口コミ・評判

悪い口コミの特徴

  • ベースパスタの臭みが合わない…
  • 見た目や食感が輪ゴムみたいで食べにくい…

ベースパスタの悪い口コミで多かったのが、やっぱりその独特な臭い…

ベースパスタでは専用のソースが別売りで販売されていますが、口に合わない方が多いようです…

確かにいつも食べているパスタや蕎麦を想定して食べるとだいぶ違和感を感じました。

「めちゃくちゃ麺が大好き!」っと言う方にとっては、少々厳しいかもです。

【200人に聞いてみた!】ベースパスタがまずいかアンケート調査!

【200人に聞いてみた!】ベースパスタがまずいかアンケート調査!

ここでは実際にベースパスタを利用したことがある方に「ベースパスタは美味しいのか?」とアンケートを実施しました!

以下が調査結果になります!

【200人に聞いてみた!】ベースパスタがまずいかアンケート調査!

結果としては、「まずいとは言えない」と言う人が多かったですね。

皆さんが普段食べ慣れているパスタとは違った違和感が少々気になるみたいですね…

また男女比でみた場合、女性の方が圧倒的に美味しいと答えた割合が多かったです!

ベースパスタがまずいかアンケート結果

女性の方が料理が上手なので、アレンジして美味しく食べることができていることが原因の一つかもしれません。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

【実食レビュー】ベースパスタを食べてみた!

【実食レビュー】ベースパスタを食べてみた!

それでは実際にベースパスタを食べてレビューしていきたいと思います!

今回はベースパスタ2種類を食べてみます!

  • アジアン
  • フェットチーネ

調理は簡単!茹でてソースをかけるだけ

調理は非常に簡単で茹でてすぐに食べることができました!

それぞれの麺によって茹で時間が異なります。

ベースパスタの茹で時間

  • アジアン:1分
  • フェットチーネ:2分

ベースパスタを茹でる

カップ麺よりも早く出来上がるので、時間がない時にめちゃくちゃ助かりますね!

今回は別売りが販売されているソースをかけて食べてみます!

ベースパスタ|アジアンの味は?

ベースパスタアジアンを実食まず最初にベースパスタのアジアンを食べてみました。

最初にそのままの麺で食べてみたのですが、ちょっと雑穀感が強い印象ですね。

ベースパスタアジアン麺のまま

そのまま食べると正直にいって不味かったです…

一緒に購入できる台湾まぜそばソースをかけていただきます。

ベースパスタアジアンにソースをかけていただく

麺の印象としてはちょっとコシが弱い麺といった感じでしょうか。

多少の麺の雑穀感は気になりましたが、ソースを一緒にかけることで気にならなくなりました。

ベースパスタを食べる際には「味の濃いアレンジ」をするようにしてくださいね。

ベースパスタ|フィットチーネの味は?

ベースパスタフェットチーネを実食

フェットチーネは平麺タイプで結構もちもち食感が特徴的でした。

ベースパスタフェットチーネを実食

食べ応えがあるので、アジアンよりも満足感は高かったです。

ボレネーゼソースが本当に美味しく、トマトと挽肉のいい風味でした。

全く雑穀感が気にならなくなり本当に美味しく食べることができました。

アジアンの方が美味しかった

麺が好きな父や、僕もベースパスタの「アジアン味」の方が美味しかったです!

細打ちの麺でパスタというよりもそばに近い印象でした。

細い麺にすることで、全粒粉独特のボソボソした食感が抑えられていました!

多少のボソボソ感がありますが、それでももちもちしていて、美味しかったです!

フェットチーネはアジアンに比べて、太麺なのでちょっとボソボソした感じがありました…

しかし結構ツルツルとした食感なので、食べやすいと思いました!

ちなみに、麺好きの父からの評価は以下の通りです。

  • アジアン:星3
  • フェットチーネ:星2

※星5段階評価

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

レンジで温めて作れるが…(おすすめしない…)

ベースパスタの口コミの中にはレンジで温めて時短で食べているかたもいらっしゃいましたが、個人的にはおすすめしません。

レンジで温めて作ると、ベチャベチャとした食感になってしまい、美味しくありませんでした。

実際にベースフードの公式でも鍋で茹でる方法を推奨していました。

▽鍋でゆでる場合(推奨)

鍋を使ってゆでる(塩なし)
熱湯でアジアンは1分、フェットチーネは2分ゆでてください。

▽電子レンジでゆでる場合

容器にBASE PASTA®︎が全て浸かるように熱湯を入れてください。

アジアン:500Wで2分目安
フェットチーネ:500W5分目安

出典:ベースフード公式

ベースパスタはこんな方におすすめ

ベースパスタはこんな方におすすめ

ここでは、ベースパスタがおすすめの人の特徴についてご紹介していきます。

ベースパスタはこんな方におすすめ

  • 麺類が好きな人
  • ダイエット中でも麺類が食べたい人
  • 栄養バランスを気遣っている方
  • アレンジができる方

ベースパスタを美味しく食べるためには、アレンジが必須です。

そのため料理が得意で、アレンジすることに抵抗がない方にはベースパスタはおすすめです。

また麺類が大好きだけど、ダイエット中で麺類を控えている方はベースパスタなら罪悪感なく食べることができますよ。

さらにベースパスタは他の麺類にはないくらい栄養満点です。

栄養バランスを気にしている方にとっては1食で必要な栄養素を補えるので、非常に便利です。

ベースパスタを美味しく食べるアレンジレシピ!

ベースパスタを美味しく食べるアレンジレシピ!

ここでは実際に試してわかったベースパスタを美味しく食べるアレンジレシピをご紹介します!

試したアレンジレシピは以下の通りです。

試したベースパスタアレンジ

  • 納豆
  • めんつゆ
  • カレー
  • カルボナーラソース
  • ごま油
  • オリーブオイル
  • キムチ
  • ミートソース
  • とろろ
  • 明太子ソース
  • マヨネーズ

これまで試した中から、最もおすすめしたいアレンジをランキングでご紹介します!

ぜひ参考にして、ベースパスタを美味しくいただきましょう!

納豆

ベースパスタアレンジ_納豆

出典:https://labo.basefood.co.jp/view/post/0/66943

一番美味しいと思ったのが、納豆を使ったアレンジレシピです!

公式サイトでも紹介されている食べ方なだけあって、非常に美味しかったです!

最もおすすめなのは、納豆とめんつゆをつかった「和風ベースたまごパスタ」!

【材料】

  • BASE PASTAアジアン…1袋
  • たまご…1個
  • 納豆…お好み
  • ねぎ…お好み
  • めんつゆ…お好み

【作り方】

  1. BASE PASTAを1分ゆでる。
  2. ①に各種具材をのせ、めんつゆをかけたら完成。

めんつゆのさっぱりした風味が非常に癖になります!

納豆のねばねばした感じが麺に絡んで食べ応えバッチリ!

お好みで、ネギやキムチをトッピングすることでさらに味のバリエーションが増えますよ!

納豆を使ったアレンジレシピは非常に多いので、ぜひ参考にしてご自身の最強のアレンジレシピをつくりましょう!

画像をクリックしてレシピを確認!

  • ベースパスタアレンジ_納豆 温玉
  • ベースパスタアレンジ_納豆 ぱすた
  • ベースパスタアレンジ_納豆 アボカド

カレー

ベースパスタアレンジ_カレー

出典:https://cookpad.com/recipe/5653013

お好みのレトルトカレーをかけるだけでできる「ベースパスタカレー」

こんなのまずいわけがない!

面倒な調理が全く必要がないので、一人暮らしの男性でも簡単に作ることができますよ!

おすすめはちょっと辛めのレトルトカレーです!

カレーのからさがベースパスタ独特の風味を消してくれるので、美味しくいただくことができます!

本格的に調理できる方は、公式ページにある「カレー蕎麦」に挑戦してみてください!

画像をクリックしてレシピを確認!

  • ベースパスタアレンジ_カレーそば
  • ベースパスタアレンジ_カレー_野菜たっぷり
  • ベースパスタアレンジ_カレー_うどん

カルボナーラ

ベースパスタアレンジ_カルボナーラ_レトルト

出典:https://labo.basefood.co.jp/view/post/0/164657

市販のカルボナーラソースを使うことで本格的なカルボナーラにすることができました!

口コミでは、濃い味付けをすることで、ベースパスタ独特の風味を抑えることができるとありました。

良い口コミ評判_男性

タイトル

◯代男性

皆さんのレビューにあるとおり、独特の食感と茹でた後の匂い?風味?がありますが、私は割と大丈夫でした。
濃い味付けにしたほうが独特の風味が気にならなくなるので、私はソース焼きそばやナポリタンがおすすめです。

出典:アマゾンレビュー

僕は簡単にレトルトのカルボナーラソースを使いました、十分美味しくいただくことができました!

カロボナーラのコクがベースパスタの風味を和らげてくれるので、これなら皆さん美味しくいただくことができそうです!

料理が得意な方は、ご自身でカルボナーラソースを作ってみてはいかがでしょうか?

その方がより健康的なパスタに仕上げることができますよ!

画像をクリックしてレシピを確認!

ベースパスタをお得に購入する方法

ベースパスタをお得に購入する方法

ここではベースパスタを少しでもお得に購入する方法をご紹介します。

ベースパスタは公式サイトから購入できるため、基本的にはベースブレッドと同じようにすることでお安く購入することができます。

友人紹介コードの使い方や、キャンペーン、クーポン情報に関しては以下の記事を参考にしてください。

ベースパスタに関してよくある質問

ベースパスタに関してよくある質問

ここでは、皆さんが思っているベースパスタに関するよくある質問について解説していきたいと思います。

ベースパスタの添加物は?体に悪くないの?

ベースパスタは余分な添加物や保存料は使ってないので体に悪くありません。

実際に公式サイトでも以下のように紹介されています。

BASE PASTA®は毎日安心して食べていただきたいからこそ、合成保存料や合成着色料、合成香料など、余計な添加物は加えておりません。栄養を補うために一部ビタミン類を加えておりますが、サプリとしても普及している一般的なビタミンであり、安心してお召しあがりいただけます。

BASE PASTA®特製ソースも、合成着色料、合成香料、人工甘味料など、余計な添加物は使用しておりません。

出典:ベースフード公式サイト

麺だけでなく、ソースに関しても余計な添加物が使われてないのはスゴいですね!

ベースブレッドも同様に余計な添加物を利用してないので、ベースフードさんの努力はスゴいと思いました。

ベースパスタの賞味期限は?

ベースパスタの賞味期限は大体30日前後でした。

僕が購入したのは9/21だったので、40日くらい賞味期限が保つことになりますね。

大体ベースブレッドの賞味期限と同じと考えていいでしょう。

ベースブレッドとベースパスタどっちがおすすめ?

個人的にはベースブレッドがおすすめかなと思いました。

なぜなら袋から出して食べるだけですので、調理の時間が圧倒的に少なくなります。

しかし人によってはベースパスタの方がおすすめの場合があります。

ここでは簡単にベースパスタとベースブレットのそれぞれでおすすめの人の特徴についてご紹介します。

ベースパスタがおすすめの人の特徴

  • 糖質やカロリーを抑えたい
  • アレンジを楽しみたい
  • 料理しても問題ない
  • 麺が好き

ベースブレッドがおすすめの人の特徴

  • 出来るだけ食事に時間を使うたくない
  • 料理が苦手
  • パンが好き

ベースパスタは、料理をして成り立つ完全栄養食なので料理が得意・好きな方にはおすすめです。

しかし、ベースブレッドは料理しなくても十分美味しいので料理が苦手な方でも美味しく食べることができるのが魅力です。

また、冒頭でも紹介しましたがベースブレッドは味によっては糖質が高くなってします。

そのため「糖質をできるだけ抑えたい!」と思っている方はベースパスタの方がいいでしょう。

ベースパスタってダイエットに向いている?

ベースパスタは非常にダイエット向きのパスタと言えるでしょう

そこで一般的なパスタとの栄養素を比較してみました。

一般的なパスタ ベースパスタ-アジアン ベースパスタ-フェットチーネ
熱量 491kcal 394kcal 375kcal
たんぱく質 16.9g 30.1g 29.8g
脂質 2.86g 9.1g 8.9g
炭水化物 93.86g 50.2g 46.5g
糖質 90.35g 43.5g 39.8g
食物繊維 3.51g 6.7g 6.8g

その差は歴然ですね。

ダイエット中の方は出来るだけ普通のパスタではなく、ベースパスタを利用するのがいいでしょう。

初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

ベースパスタで美味しく・健康的に!

いかがでしたでしょうか?

まずいと言われているベースパスタの口コミ評判や、実際に食べたレビューを紹介してきました。

最後にこの記事のまとめをします!

  • ベースパスタは人によって好き好みが別れる
  • ベースパスタは「美味しいとは言えない」と言うのが感想
  • 美味しく食べるにはアレンジを加えることで自分好みの味にすることができる!

健康的な食生活を心がけたいと思っている方でも、麺類が大好きでたまに食べたくなる方も多いと思います。

そんな方は、栄養満点のベースパスタで罪悪感なく食事を楽しみましょう!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

ベースパスタのおすすめポイント

ベースフード おすすめ

  • 26種ものビタミンがはいっているから栄養満点!
  • タンパク質・食物繊維も豊富でダイエットに最適!
  • 1袋当たり312円から購入可能!
  • 継続コースで20%オフ!
初回20%オフ!!

ベースフードの公式サイトはこちら!

-ベースフード